TEL. 052-955-1781

〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目15番15号

ゼータ設計株式会社は、道路設計・耐震構造物設計・地盤解析・施工計画及び施工管理を専門とする会社です。年々高度化する高速道路の快適性や各種構造物の耐震安全性を考えます。             より安全に、より快適な社会資本を実現するために・・・             

国土強靭化に伴う道路整備

  • 道路は国民の生活に密着した社会資本であると共に、物流や観光などを支える重要な役割を担っています。
    今後は、少子高齢化・ライフスタイル・ニーズの多様化など、生活環境の変化に応じ、人々の視点にたった道路の整備・管理が益々重要となってきます。
  • 高規格道路の整備が進めばより大型の輸送車両が使用可能になり、流通コスト・所要時間が大幅に変動することで、産業やそれを支える物流の形態にも大きな変化を発生させる他、人口の流入・流出も加速させ、さらには自動車産業の発達に伴う景気の上昇といった経済上の変化の発生要因にもなります。
    個人の荷物の運送が、宅配便の登場により容易に行えるようになった。この発達には高速道路の拡大が大きく寄与している。ネット通販にも大きく役立っている。
  • 道路は、社会、経済の発展や国民生活の向上に大きな役割を果たしています。
    急激な人口減少、少子高齢化、過疎化や大都市への人口集中、災害といった、我が国が抱える問題を解消するため、道路整備は大事な役割を担っています。

国土強靭化に伴う耐震整備

     
  • 我が国の社会資本は、これまで着実な計画のもとに整備を進められてきました。しかし近年高度経済成長期に構築されたものが、除々に耐用年数を迎えつつあります。
  • 社会資本の老朽化や、それに伴う未来への更新等が急務である現在、限られた財源のもと、今後も適切な社会資本サービスを提供し続けていくことが必要です。                                 複雑な地形を有する国土と地震、台風、豪雨等自然災害により、社会資本にも著しい損害を受けており、我が国の社会資本の整備水準を適切に把握できる重要性が増しています。
  • また、平成23年3月に発生した東日本大震災では、我が国の観測史上最大規模の地震動と津波により社会資本に著しい被害を受け、今後社会資本への耐震診断、評価が求められています。

新着情報道路設計

    
  • 道路設計は 、平面・縦断設計・横断設計・排水設計、横断構造物や道路照明等の附帯構造物の設計など、多岐にわたります。                                                最新の工法や施工事例などの情報をいち早く取り入れると共に、これまで培った豊富な経験や知識で道路設計を提案します。
  • 安全性への配慮や沿道環境、利用者や沿道住民への配慮などに対応します。                  山地の多い我が国においては、自然環境への配慮及び保全、良好な道路景観の形成が大きなテーマです。 
  • スマートインターチェンジは、高速道路を活用して、本線上または休憩施設(SA・PA)、バス停に設置されているETC専用のインターチェンジのことです。周辺の地形・家屋などの様々な設置予定箇所の特徴を考慮しながら、構造等の設計を行っています     

耐震構造物設計

            
  • 耐震構造物設計は、道路、河川、港湾等多岐にわたる構造物に対して生じます。
    耐震レベル2、FEM解析等の診断照査・補強提案や最新の設計手法をもって提案します。
  • 巨大な時振動のほか、気象面においても台風や洪水、土砂災害等の厳しい自然条件を踏まえ、高度な耐震性の確保や軟弱地盤対策が必要です。
  • 社会資本への適格な構造診断と設計に取り組んで行きます。

バナースペース

ゼータ設計株式会社

〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目15番15号
CTV錦ビル7F

TEL 052-955-1781
FAX 052-955-1792